コカ・コーラ

_インテリア /2017

/ プロジェクトの種類: 本部

/ 場所:マドリッド

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

コカ・コーラスペイン本社という、長い歴史を誇る、個性的といえばあまりに個性的な企業の新しいオフィスデザインのプロジェクトは、私たちストーン・デザインズにとっても1つの大きな挑戦でした。

コカ・コーラ社ではミーティング,委員会、はたまた雑談の場ですら、おそらく他の企業にはない独創的なひとときとなりえます。コカ・コーラブランドが打ち出してきた価値観としてはポジティブ思考がまず挙げられると思いますが、本プロジェクトに取り組む際に私たちデザインチームが拠り所としたのもまさにそういった楽観主義的な哲学でした。

コカ・コーラスペイン本社の新オフィスは新たなコンセプトの提示に他なりません。「職場」イコール「働く場」という既存の概念に囚われず、まるでパーティーでも催されているような場へと変化させてみました。日常の一コマ一コマを心から楽しむ空間です。むしろ空間の方から人間に寄り添ってくれるでしょう。私たち誰もが親しんできたコカ・コーラ、人々の信望に応え続けてきたトップブランド――。ここで働く人々をオフィスが温もりで包み込むのです。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

社員食堂をデザインするにあたり、まずそのブランド名がいかなる意義を持つのかをとことん考えてみることにしました。プロジェクトの細部にまでコカ・コーラ社のスピリットを行き渡らせるためには欠かせないプロセスです。
誰にとってもインスピレーションの源となりうるようなスペース造りを目指しました。オフィスの新たなタイポロジーを様々に取り入れたこの空間で、思いがけない発見が皆さんを待ち受けているでしょう。ランチタイムやミーティングといった日常のひとコマが、特別に華やいだ時間にもなりうるのです。

創作意欲にほどよい刺激を与えてくれる空間です。快適で堅苦しさを感じさせないスペースが、社員一人一人に精神的なゆとりをもたらし、ひいては社員間の誠実で風通しのよいコミュニケーションを促すでしょう。それを是非とも五感で体験していただきたく、エレメントもその意図に沿って選定しました。コカ・コーラという企業の神髄を、飲料ブランド名という枠を遙かに越えた総体的な体験として実感していただきたいのです。

食堂はもちろんのこと、ストーン・デザインズが携わったすべての空間において、主要な環境配慮水準を達成したマテリアルを用いました。長い歴史を持つコカ・コーラの顔ともいえるスペイン新本社オフィスビルに、エコロジーの理念をうまく組み入れることができました。

コカ・コーラは常に私たちに新鮮な驚きと感動を与えてくれます。そこには、私たちの暮らしの一コマ一コマに幸せをほんの一つまみプラスするのを夢見て働く人々がいます。コカ・コーラという企業が発信するそんな熱意に後押しされて、ディテールにも丹精を凝らしたオフィスデザインを実現いたしました。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image